アスペルガー症候群の支援施設

全国に、アスペルガー症候群などの発達障害を支援する施設があります。心配なことがある場合は児童相談所や発達障害者支援センターなどに相談するのが良いでしょう。児童相談所は、子供に関することであれば、なんでも相談にのってもらえます。アスペルガー症候群以外の障害である可能性もありますから、お子さんの現在の症状を伝えて、どのような治療を受ければ良いのかアドバイスを受けることも大事です。

通っている学校にスクールカウンセラーがいれば、相談すると支援施設を紹介してもらえます。お子さんの現在の状態がわからないと、相談先を間違うことがありますから、観察が必要になると思います。親は家にいる時の状態しか知ることができませんが、学校などではまったく別の顔をしている場合があります。担任の先生などと連携して、総合的に判断したほうが良いでしょう。

発達障害者支援センターは、アスペルガー症候群をはじめとしてADHDや学習障害などの発達障害全般を支援するところです。子供だけでなく、大人もサポートしてもらえます。都道府県が運営している場合と社会福祉法人や特定非営利組織へ委託している場合に分かれています。本人がひとりでがんばるのはたいへんですから、ご家族以外に支援施設を利用すると障害に対する理解が進むでしょう。